2016年04月29日

自動車保険の重要性

仕事の都合で住み慣れた滋賀県を離れ、横浜にやって来たのは一昨年の12月でした。

娘と息子は以前からこちらに住んでいたので、願っても無い転居でした。
ただこちらは駐車場が大変高い上に数が少ないと聞いていたし、案の定落ち着き先のマンションにも駐車場はあるが空きスペースが無く近くにも空きがないようでした。

娘はこちらは交通網が発達しているから滋賀県程車が必要では無いし、どうしても必要な時はレンタカーを借りる方が遥かに効率が良いと言う意見に納得し、以前から欲しがっていた職場の仲間にゆずりました。

こちらに来て1年半以上になるが確かに車は必須のものではないし、どこに行くにも自転車か徒歩なので随分脚力も回復して来た。

実はこちらに来て驚いたのは脚力が数年前から比較すると極端に落ちている事に気がついたのです。
マンションが小高い丘の上にあるので、自転車でかなりの距離の上り坂を上らないといけない。ところが最初マンションには自転車に乗ったままたどり着けなかった。

それからは毎日自転車で出かけるようにしたところ、かなり脚力が戻って今は一度も下りずに帰れます。

ところが最近娘と息子が滋賀に帰りたいと言うようになりました。私もこちらに来てみて初めて滋賀県の良さが改めて理解でき、琵琶湖や田園の風景がふと頭に浮かぶことが多くなって来ました。

家族で滋賀に戻る事を考えていると、しまったと思うことが一つあります。

それは自動車保険を解約した事です。

事故もしてないし掛け金がかなり安くなっていたのです。だけどまた新しく一から始めなくてはなりません。

こちらに来ても乗る機会は全くないわけではなく、あのまま継続していればよかったと後悔しています。

でもそのうちにそんな事には関係なく滋賀に帰る事になりそうな予感がします。

暇に任せて保険について知識を得ようと考えています。

これです。↓
【関連する記事】
posted by ミスター at 17:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。